-きちじ-(通称キンキ、メンメ)

<スーパーキンキ>
北日本の魚で、深海性。
南限は銚子だと思っていましたが、実は静岡県(駿河湾でキンキが獲れたと聞いていないのですが?)。
カサゴ・メバルと同じように、卵胎性で春に多くの胎児を持つ。
当社では、今入荷している網走の釣りキンキ、それも600g~700gのものを敬意を表して「スーパーキンキ」と呼んでいます。
1尾(600/700g) k4,500円前後。

<余談>
流氷がなくなって、その流氷が運んだアムール河(黒龍江)の栄養分の凝縮の一匹を、ぜひ今ご賞味あれ。

-赤ムツ-

赤ムツは、スズキ科に属する魚です。
体調20cm~50cm、大型の物は2kg位まで育ちます。
別名「のどぐろ」とも呼ばれ、口内が黒いところからその名がついたと思われます。
生息域は日本海は秋田以南から九州、対馬海域、太平洋では福島以南、鹿児島まで分布します。
水深100mから200mの深場の岩礁域に生息し、昼は岩礁にいて夜になるとエビ・カニ類などを食べます。
白身で脂ののりがよく、煮付け・塩焼き・刺身とどれをとっても美味な魚です。
時季は冬場とされるが、一年を通じて味のおちない魚です。
関東では、主に千葉銚子沖の物が良いとされ高値で取引きされるが、他地域の物でも引けを取りません。
~値頃感の今がオススメ!~
k3,000円前後