東北各地から「桜マス」が大量に入荷しています。




桜マスはヤマメの海降型です。
ヤマメとして2年間河川で過ごして、主にメスだけ海に鮭のように下ります。
海で1年間たっぷりとエサを食べ、春先にふるさとに戻ります。
型も2k~3k。味、脂ものりのり、色も鮮紅色。
ちなみに、神奈川県の酒匂川より北が桜マス。
南は、アマゴの海降型の「サツキマス」になります。
k1,300円~k3,500円。型は1.5kから4.0kぐらいまで。

-生筋子-(腹子・ハラコ)




お盆も過ぎ、北海道沿岸には、さけ(しろざけ)が大量に帰って来ました。

メスのお腹の中にはハラ子がいっぱい。

上物…k4,500円~4,800円
中物…k3,500円~3,800円
リーズナブル…k2,000円~2,500円

1.熱湯(ぬるま湯でも)の中に入れ、丁寧に一粒ずつときほぐし、ざるに上げる。
塩をふり、ざるを振ってよく塩をなじませる。
これがイクラです。
ちなみにイクラはロシア語で「魚卵」を指すことば。
2.鮮度の良い生筋子を、一口大にササッと切り、青柚子を入れた割り正油につけて、刺身の感覚で食べる。
これが一番!