株式会社舟藤 代表取締役社長

貴志 至 Itaru Kishi





━━━会社についてのご説明をお願い致します。

勝山港舟藤、立川舟藤、築地(大昌水産)、新宿本店のどこからでもいつどんな時でもより品質の良い安全なプロ仕様の料理材料をお届けしております。


━━━舟藤の一番の強みは何でしょうか?

デリバリー力ですね。追加があれば何度でもお届け致します!
その他、仕入も力を入れており他のお店にも無い商品を揃える事が可能です。


━━━活魚は新宿までどのように運んでいるのでしょうか?

毎朝、毎晩、舟藤所有の船で勝山港より活魚専用トラックや保冷車などで運んでいます。そして全国から活魚専用トラックで定期的に輸送しております。




━━━築地の中でも「勝ち組」と言われる、舟藤ですが秘訣は何でしょうか?

43年間真面目に業務に取り組んで参りましたから、信用と実力はどこにも負けない自信があります。また、品質と価格を見て頂ければわかる通り、圧倒的な仕入力ではないでしょうか。


━━━舟藤から魚を仕入れるための諸条件を教えてください。

特にありません。どなたでもご利用頂く事が可能です。もちろん、魚1本からの販売も可能です。魚に厳しい目を持つプロの方もど〜んといらしてください!魚の事なら何でもお話し致します。休日も私は海に出かけ常に魚と向き合っております。

━━━最後に一言、お願い致します。

当店のスタイルは今も昔も「仕事はきちんと丁寧に、そして基本を忘れずちゃんと行う」まさに基本ではありますがこれを貫いております。みなさま、1度でも当店をご覧頂きまずは商材の品質をご覧下さい。







株式会社舟藤 常務取締役

満田 義隆 Yoshitaka Mitsuda

主に舟藤全体の取り仕切り、長い経験と知識でお客様のあらゆる要望を実現する。

好きな言葉『情熱』


株式会社舟藤 営業部長

加藤 義寛 Yoshihiro Kato

主に鮮魚を取り仕切り、長い経験と知識でお客様のあらゆる要望を実現する。

株式会社舟藤 第一営業課長

新里 元昭 Motoaki Shinzato

主に珍味類や冷凍食品を取り仕切り、長い経験と知識でお客様のあらゆる要望を実現する。